漁師町「網代」に伝わる郷土料理「イカメンチ」

イカメンチ1

熱海市は、海と山に囲まれた小さな温泉地です。

今昔が共存する独特の街で、欧風に整備された海岸の近くには、熱海の代名詞「お宮の松・貫一お宮像」が佇み、昭和レトロな路地も多く残っています。

「食」も様々、和・洋・中と小さなお店がたくさんあり、多くの観光客の皆様のニーズにお応えしています。

代表的なものは海の幸ですね、海鮮料理、寿司などがあげられますが、

「熱海って郷土料理はあるんですか?」

「熱海と言えばこれ、っていうものが食べたいんです」

という方にご案内するのが「イカメンチ」です!

 

熱海市は6つのエリアに分かれています。

お隣の神奈川県湯河原町と隣接した「伊豆湯河原温泉」

東部、走り湯や伊豆山神社で知られる「伊豆山(いずさん)温泉」

中心部「熱海温泉」

静岡県唯一の有人離島「初島(はつしま)」

南熱海、だいだい産地やのどかな海水浴場のある「伊豆多賀(たが)温泉」

そして、伊東市に隣接し、港町で栄えた「網代(あじろ)温泉」

です。

 

中でも網代温泉は歴史ある漁師の町で、今も網代港付近には海鮮料理のお店や干物店、温泉旅館が並んでいます。

 

この網代で家庭の味・母の味として受け継がれてきたのが「イカメンチ」です!

イカメンチカツ

地元で水揚げされたアジ・サバ・イカ・トビウオなどのすり身を使用し、刻んだイカや野菜と調味料を加えてつみれにした後、揚げる・焼く・茹でるなどの方法で加熱調理したもので、普段の食卓はもちろん、祝い事や大切なお客様のおもてなし料理としても使われる熱海の貴重な郷土料理です。

イカメンチ3

揚げたてはもちろん、ポン酢や生姜醤油をつけて食べるのもおすすめです。

イカのプチプチ感がやみつきになる美味しさ!

ご飯のおかずに、ビールのおつまみに、お子様のおやつにもいいですね。

 

熱海に来たらぜひ一度ご賞味ください。

人気の投稿

オフィシャルスポンサー

まだスポンサー情報がありません。