いちごいっぱい 幸せいっぱい いちごのくに いずのくに

イチゴ大福

真っ赤に熟したいちごがいっぱいの季節になりました!

静岡県は、いちごの収穫量全国4位(平成27年農林水産省データ)。そのなかでも、伊豆の国市は県下有数のいちごの一大産地です。そこで、生産者の皆さんの愛情たっぷりに育った伊豆の国のいちごをご紹介します。

 

まずは、伊豆の国内で育てられているいちごの種類をご紹介。代表的なものが「紅ほっぺ」「章姫」、新品種の「きらぴ香」です。

いちご

「紅ほっぺ」は、甘みと酸味のバランス、香りもよく、痛みにくいのが特徴で、JA伊豆の国では、「伊豆紅ほっぺ」として独自の地域ブランド化を推進している主力商品です。

「章姫」は、酸味が少なく甘いのが特徴で、新品種の「きらぴ香」は甘みとフルーティな香りが特徴です。

 

いちご狩りに出かけよう!

いちご狩り

12月中旬から5月上旬まではいちご狩りができます。伊豆の国市内には江間いちご狩りセンター、韮山いちご狩りセンター、伊豆長岡いちご狩りセンターのほか、たくさんのいちご狩り施設があります。紅ほっぺや章姫など1種類のいちごが30分食べ放題というところがほとんどですが、何種類かのいちごを食べ比べることができる施設もありますのでお好みのいちごを食べに来てください!真っ赤に熟した、甘くてかわいいいちご、口いっぱいに甘ずっぱい香りが広がり、食べればみんな笑顔になること間違いなし。

ちなみに、いちごは先端にいくほど甘みが増すので、へたに近い部分から食べるのがおすすめです。ぜひ試してみてください。

また、直売所や無人販売もありますので、新鮮な摘みたていちごをお土産やおやつにどうぞ!

花

 

おすすめいちごのスイーツ

イチゴ大福

いちごの定番スイーツといえば、いちごのショートケーキ!!が思い浮かびますが、伊豆の国市のイチオシは「いちご大福」。朝摘みの新鮮いちごをあんとお餅で包んだいちご大福。大きないちごに、つぶあん、こしあん、白あんなど種類も豊富。伊豆中央道沿いにあるドライブイン「いちごプラザ大福や」や伊豆長岡駅近くの「つず美湯元園」「佳月園」、田京駅近くの「小戸橋製菓」などで作られ、販売しています。

また、伊豆の国パノラマパークでは、伊豆の旬が勢ぞろいし、いちごコーナーもあります。旬の季節は、採れたてのいちごをはじめ、「いちご大福」もあり、ジャムやドライフルーツ、ラスクなどのお菓子、ワイン、ビールなどいちごに関連した商品が勢ぞろい!ロープウェイでかつらぎ山山頂に登れば、富士山と駿河湾の絶景、四季の花々が楽しめます。ここの展望台には、幸せの鐘があり、恋人の聖地としても有名です。

季節限定

「らぶらぶ いちご大福」

いちごが2粒一緒に入った可愛らしいいちご大福です

(いちごプラザ 大福や)

 

いちごジャム作り体験もできます

伊豆の国市の世界遺産・韮山反射炉、皆さんご存知ですか?韮山反射炉に隣接する蔵屋鳴沢では、10名様以上からいちごジャム作りの体験ができます。適度に酸味があり、ジャム作りにはぴったりの「紅ほっぺ」を使い、添加物なし、体にやさしくておいしいジャムを作ることができます。所要時間は約1時間15分。3日前までに予約が必要です。

韮山

また、蔵屋鳴沢では春と秋に茶摘みの体験もでき、茶畑から見える富士山と韮山反射炉のW世界遺産は絶景です。

 

まとめ

ソフトクリームやスムージー、クレープ、タルトにムースなどなど…とにかくいちご大好きな人はぜひ伊豆の国へ。

人気の投稿

オフィシャルスポンサー