泣けるほどおいしい、おいしいけれどやっぱり泣ける「泣けるグルメ」 河津特産の本わさびを使用した、泣けるグルメ

和といえば和の食材。世界でも和のグルメといえば「スシ」。スシにつきものといえば「わさび」。今まで脇役だった「わさび」を前面に押し出したのがこの泣けるグルメです。わさび丼の聖地「河津」からあなたにお届けします。

 

泣けるグルメ -わさび丼の聖地「河津」からー

河津では江戸時代より作られていた「わさび」。今でも高級食材として有名です。ここ河津では賄い飯として「わさび丼」が重宝されてきました。

もっともっと「わさび」を知ってもらいたい。食べてもらいたい。という思いがこの「泣けるグルメ」となりました。

 

泣けるグルメ第1弾 -あんバタわさこー

河津特産のわさびを練りこんだバターと粒あんのコラボレーション。新感覚のパンをお楽しみください。

 

続いて第2弾 -河津鮎泣きそばー

文豪も愛した河津川の鮎を使っただし入り醤油とうま味たっぷりのラー油を

中華麺に入っています。最後に控えし「わさび」を絡めてどうぞ召し上がれ。

 

夏限定の第3弾 ―わさ夏3兄弟―

長男 わさモヒート レモンやおろし本わさびが入ったモヒートです。

次男 わさシェイク わさびのピリリ感が癖になるスパイシーミルキーシェイクです。

三男 なき氷    わさび入りの練乳シロップをかけた「かき氷」です。

 

まだまだ続く第4弾 -河津泣きめしー

たっぷりまぶされた鰹節。中にはツナ・なまり節・のり佃煮が、仕上げにすりおろしたわさびを乗せればはい出来上がり。

 

怒涛の第5弾 -泣きべそ餅―

くるみ味噌とおこげの香り、河津ならではの五平餅。河津のわさびが味を引き立てています。

 

ラストはやっぱり -わさび肉まんー

生地・具にわさびを練りこんだ特製肉まん。冬の時期限定販売です。

 

まとめ

わさびは熱をくわえると辛味が和らぎます。わさびの辛さはちょっと苦手の方は「わさび丼」や「わさび肉まん」がおすすめです。どーんと辛さを味わいたい方は様々なグルメをお好みで、どうぞお試しください。

河津ならではの、河津に来なければ食べられない河津グルメ。皆様のお越しをお待ちしております。

人気の投稿

オフィシャルスポンサー

まだスポンサー情報がありません。