春のイベント盛りだくさん!沼津の魅力を味わって!

大瀬まつり

伊豆半島の付け根に位置する「沼津市」。

日本一深い駿河湾と、日本一高い富士山に囲まれたこの場所で、春のイベントを満喫してみませんか?

 

沼津市の春のイベントをご紹介

4月~5月にかけて、市内では様々なイベントが開催されます!

たくさんありますので、代表的なものをご紹介しますね。

 

「大瀬まつり・第29回内浦漁港祭」平成29年4月4日(火)

大瀬まつり

沼津の春のイベントで、忘れてはいけないのがこのお祭。

毎年4月4日に行われる大瀬神社の例祭「大瀬まつり」。

大漁と航海安全を祈願するため、華やかに装飾された漁船が各地区から大瀬神社に向け出港します。

派手な化粧と長襦袢で女装した男達が船上で繰り広げる「勇み踊り」は必見!

同時開催の内浦漁港祭では新鮮な地場産品の直売やマーチングバンド演奏、大瀬神社への参拝を終えた船団パレードなどが行われます。

詳しくはこちら↓

http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/event_soon/osematuri2017/index.htm

 

「浜の観音さん 春まつり(春の観音大祭)」平成29年4月15日(土)、16日(日)

浜の観音さん 春まつり

天長2年(825年)に漁師たちが信仰していた「十一面福聚自在天観世音菩薩」様を御堂に安置したことに始まる長谷寺で毎年開催される、百三十反(縦30m横14m)観音大曼荼羅ご開帳(春まつり)です。

歴史も古く、寛永8年(1631年)に小松周防守が曼荼羅を寄進した記録が残っています。

この観音大曼荼羅は、千石船の帆などに、十一面観音菩薩様のお姿を写し、航海の安全を祈願し、海で亡くなられた方を弔う為に奉納されたものです。

長谷寺では、例祭にあわせて、観音霊場の地であるこの場所で大曼荼羅を開帳し、観音様への祈念をしています。

お問合せは「長谷寺」(沼津市千本緑町1-5)電話055-963-1831まで。

 

5月には、海や歴史に関係するイベントが市内各所で開催!

「第45回沼津水産祭」平成29年5月20日(土)

第45回沼津水産祭

体験さかなセリ市やお魚つくり方教室が開かれるほか、珍しい魚の展示や、駿河湾で水揚げされた新鮮な魚介類を安く購入できるなど、沼津の海の魅力を存分に味わえるイベントです。

「沼津魚市場 株式会社」 http://www.numaichi.co.jp/

 

「長浜城北条水軍まつり」平成29年5月28日(日)

長浜城北条水軍まつり

平成27年5月24日に国指定史跡公園としてオープンした「長浜城跡」で、戦国時代に思いを馳せ、歴史を顕彰し、その価値を後世に伝えるイベント「第3回長浜城北条水軍まつり」が開催されます。

甲冑隊による演劇や火縄銃の演武、当日飛び込みOKの甲冑隊パレードのほか、沼津市の物産や美味しい食べ物をご用意して、皆様のご来場をお待ちしています!

 

 

このほかにも、楽しいイベントがたくさん行われます!

沼津市のイベントについてのお問合せは、

 

沼津市産業振興部観光交流課

電話 055-934-4747

E-mail kanko@city.numazu.lg.jp

 

までお願いいたします。

皆様のお越しを、お待ちしております!

人気の投稿

オフィシャルスポンサー

まだスポンサー情報がありません。